岡部明美さん

Pocket

脳腫瘍、水頭症から奇跡的に生還し、再び与えられた命を燃やす仕事を探しもとめた日々を、
名カウンセラーとして活躍する著者が綴る。

「なぜ、こんなことが私の人生に起きたのだろう?」

著者はこの問いを胸に、苦しみ、もがきながら、
再び与えられたいのちのすべてを捧げる天命・使命の仕事を求め続け、
援助職・カウンセラーの仕事と、運命的な出逢いを果たします。

「私は『魂のお産婆さん』になろう。自分自身の、そして人の、魂の再誕生と、歓びを支える仕事をしたい! 」
今では個人セッション、各種ワークショップや講座、講演の講師として全国で活躍する著者が、
人生を愛おしみ、いのちを燃やして生きていくことを願う、すべての人たちのために綴った
「いのちに還る旅」のガイドブック。

 

☆新刊のご案内☆約束された道

──いのちの仕事に出会うとき、歓びの人生がはじまる (みらいへの教育)

[学芸みらい社]

 

☆私に帰る旅☆

~本当のあなたに帰る旅がここから始まります。

[角川学芸出版]

 

☆もどっておいで私の元気☆

~あなたの心の再生へ 人生につまずいた時 生きる意味を見失った時

どこまでいっても出口が見えない時

 

枕元においておきたい書

大切な人にそっと贈りたい書

[善文社]

投稿者プロフィール

MOTHERS NET
MOTHERS NET
*個性豊かな4人の子どもと夫との、ステップファミリーです。

離婚、子連れ再婚やいじめ問題、不登校、両親の死などの
経験のそのすべては、本当の自分に還るための、より豊かに幸せに生きるための贈り物であったことに、あとから気づかされ、

これからは、「本当の自分」を大切にし、魂がワクワク喜ぶ人生にシフトチェンジして、

絵本や絵やポストカードなどを創作しています。

それは、心の扉を開いたとき、

「本当の自分」を大切に守ることができる「宝石箱」。

それが、この地球に生まれてきてくれた子どもたちが、贈ってくれている
なによりものメッセージではないかと思うからです。

日々の、その一瞬の色や光を ゆっくり味わい感じ入ること。
そんな自分を大切に信じること。
出会った家族や友人、恩師、知人とともに創造する人生を尊重し合うこと。
をモットーにブログを綴っています。


*自分の原点ともいえる、親との関係を振り返ったとき、弱い自分を認めて受け容れたとき、ました。

*このブログでは、子育てやパートナーシップや仕事に挫折した私が、
自分の人生を振り返り、本当の自分に還って、私の感性を取り戻し、私が最も大切にしたいことや夢や生きたかった人生を創造していくさまをそのまま綴っています。

*色や光で自分を解放しながら、自分自身と向き合い、私が好きな世界観を表現し、森羅万象の一部として、静かに命を味わい尽くしたいと思っています。












詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です