人間はみな芸術家

Pocket

昨日は大好きなAICOさんの個展へ♪

私の部屋にはAICOさんの作品が2枚も飾ってある。

1枚は私が勝手に「祈り」と呼んでるスペースに。

この作品は私の亡き母を思わせるもの。

 

そしてこちらは、親子の絆を思わせる作品。

 

以前、編集させていただいた『いのちの絆の物語』の表紙画も

AICOさんにお願いしたものだった。

 

今回の作品のテーマは「みつばち」

 

今、みつばちがとても少なくなっているらしく、

受粉ができないので、自然の摂理の上で、とても危機的な状況らしい。

地球を救うため、祈りを込めて創られた作品の数々。

 

 

 

 

 

いつも私はAICOさんの作品の色合い、布の織りなす温かさ、

そしてコラージュされるときのAICOさんの祈りから

すっぽり地球ごと守られているように

感じられる。

 

 

AICOさんの豊かさはいったいどこから来るのだろう・・・。

 

いつかおっしゃっていた。

 

「人間てみんな誰もが芸術家だと思うの。」と・・・。

 

 

「人生を彩る創造主」という意味だろうか・・・。

 

私も、何万ページもの人生のシナリオを表現する、その色合いが、

彩り深く、愛深いものでありたい。

 

 

 

まだ21日まで展示してられるので、是非!

 

     

 

投稿者プロフィール

MOTHERS NET
MOTHERS NET
*個性豊かな4人の子どもと夫との、ステップファミリーです。

離婚、子連れ再婚やいじめ問題、不登校、両親の死などの
経験のそのすべては、本当の自分に還るための、より豊かに幸せに生きるための贈り物であったことに、あとから気づかされ、

これからは、「本当の自分」を大切にし、魂がワクワク喜ぶ人生にシフトチェンジして、

絵本や絵やポストカードなどを創作しています。

それは、心の扉を開いたとき、

「本当の自分」を大切に守ることができる「宝石箱」。

それが、この地球に生まれてきてくれた子どもたちが、贈ってくれている
なによりものメッセージではないかと思うからです。

日々の、その一瞬の色や光を ゆっくり味わい感じ入ること。
そんな自分を大切に信じること。
出会った家族や友人、恩師、知人とともに創造する人生を尊重し合うこと。
をモットーにブログを綴っています。


*自分の原点ともいえる、親との関係を振り返ったとき、弱い自分を認めて受け容れたとき、ました。

*このブログでは、子育てやパートナーシップや仕事に挫折した私が、
自分の人生を振り返り、本当の自分に還って、私の感性を取り戻し、私が最も大切にしたいことや夢や生きたかった人生を創造していくさまをそのまま綴っています。

*色や光で自分を解放しながら、自分自身と向き合い、私が好きな世界観を表現し、森羅万象の一部として、静かに命を味わい尽くしたいと思っています。












詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です