絵本を二冊作ってみて

Pocket

絵本を二冊作ってみて、

いろいろなことがわかってきた。

 

やはり、「仕上げる」ということは、

勉強になるし、それを展示してみていただくということも

勉強になる。

 

まず、表紙がとても大切だということ。

本の顔になるし、頭ではわかっていたけれど、

手に取る様子を見ていると、それは如実だ。

 

そして製本。

私が今、手がけているのは

「宇宙にひとつの絵本」だから、

製本の仕方、表紙や、表紙を作る紙質とか、

色合いや風合いなど、すべて

「宇宙にひとつ」なのだ。

 

もっともっと、拘って良かった。

と思った。

 

原画にしても、そうだ。

 

額縁は、絵の要にもなる。

それも、自分でダンボールで作ることもできるし、

木に着色して作ることもできる。

 

もっともっと、

いろいろ拘ってみよう!

 

それこそが、

「宇宙にひとつの絵本」なのだから・・・。

投稿者プロフィール

MOTHERS NET
MOTHERS NET
*個性豊かな4人の子どもと夫と、ステップファミリーを愉しみながら、
なりたい自分にチャレンジする中年女性。

離婚、子連れ再婚や中学受験、いじめ問題、不登校、両親の死などの経験を通して、
母親支援のNPO MOTHER’S NET設立や起業など、いろいろ経験。

*夢は、子どもたちの地球へのメッセージとともに、ママだって、いくつになったって、失敗もさまざまな経験も、真摯に赦し、なりたい自分にチャレンジすること。

そして、そんな仲間と人生を愉快に心豊かに分かち合うこと!

詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です