2018年を迎えて

Pocket

あけましておめでとうございます!

昨年は本当にお世話になりました!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

実は・・・

2018年を迎える前に、とうとう自分にちゃんと決着をつけたくなって、

エイヤー!という感じで会社を辞めました!

しかも、1225日のクリスマスの日に!

本当にギリギリの決断でした!

週に3日で良いから・・・との嬉しい声も頂いたのですが、

やっぱりそれもお断りしちゃいました(笑)

29日は、忘年会&私の送別会を開いて頂きました!

 

 

ずっとず~っと悩んでいたことなのですが、

身体がどんなに疲れていても

結局(仕事はともかく)職場の人間関係が良かったから

いつまでも辞められなかったのだと思うのでした。

でも、そこいらへんも、大切な身体のためにも、心の整理をつけました。

 

よく「仕事ってなんだかんだと言っても

結局人間関係が良いのが一番よね~」って声を聞きますし、

確かに人間関係が良いに越したことはないと思うのですが、

本当にそれで良いのか?って、思いあぐねていたわけなのです。

 

(自分の寿命を最初から知っている人はいないので)

これから先、何年生きるか解らない人生・・・。

本当にやりたいことをして生きていくのか、

その場の人間関係に身を任せていくのか。

 

で、その人間関係というものを少し掘ってみると、

一緒に切磋琢磨できる同士であれば良いけれど、

愚痴を言い合ってたり、慰め合っているだけだとしたら、

それは今、本当に必要な仲間なのだろうか・・・。

 

そこをもっと掘っていくと、

「周りのみんなも同じように我慢して働いているんだもの。

みんなと一緒に我慢していれば、それ相当のお金が貰えるんだから

まあいいじゃん!」

 

「我慢していればお金が貰える」というように、

結局のところ、「お金」に縛られているように思うのです。

つまり、お金の奴隷です。

 

お金は豊かに生きるためのツールのひとつとして

有効に「使うもの」であって、

「使われる」ものでも「支配される」ものでもありません。

 

四番目の娘が生まれ少し経ったころから

生活のために、18年近くずっと働いて来ましたが、

時間やお金に縛られるのは、もうおしまい。

 

 

これから先、私が本当にしたいことをして身を立てて行こうとするならば、

かなり険しい道になると思いますし、

四番目の娘はまだまだお金の掛かる大学生ですし、

大変なことになるとは思います。

 

でも、

そこを踏ん張るのが「辛抱」だったり

「信望」だったりというもので、

「我慢」とは違うようにも思えてきます。

 

 

見たい時間に朝焼けの富士山や

夕焼け空を見て

少しまったりと

そして真摯に愚直に愉しく「私」に還ろうと思うのです。

 

 

 

投稿者プロフィール

MOTHERS NET
MOTHERS NET
*個性豊かな4人の子どもと夫と、ステップファミリーを愉しみながら、
なりたい自分にチャレンジする中年女性。

離婚、子連れ再婚や中学受験、いじめ問題、不登校、両親の死などの経験を通して、
母親支援のNPO MOTHER’S NET設立や起業など、いろいろ経験。

*夢は、子どもたちの地球へのメッセージとともに、ママだって、いくつになったって、失敗もさまざまな経験も、真摯に赦し、なりたい自分にチャレンジすること。

そして、そんな仲間と人生を愉快に心豊かに分かち合うこと!

詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です