映画『くう』

Pocket

以前から観たかった映画『くう』にやっと出会うことが出来た。

 

10年来の友人が企画運営していたのは知っていたのだが、

なかなか相応しいタイミングが訪れなかった。

 

でも、待った甲斐があった!

だって、開催場所は

芝・大本山増上寺の光摂殿大広間 というのだから・・・。

なんという贅沢な企画!

 

 

 

 

 

 

修行道場の施設である108畳もの大広間と

天井絵。そして襖絵という空間。

 

そしておまけにクリスタルボウルJAM♪

 

贅沢すぎる時空のなか。

映画『くう』を体感した。

 

これは単に観る映画ではなく、

映像と音を思考を超えて体感するもの。

 

畳の上で寝っ転がっていい。

寝てしまってもいい。

 

その映像と音の周波数がしっかりと

届けられるから・・・。

 

 

 

最初は怖いような恐ろしいような

「生と死」のイメージがあった。

 

でも、次第に懐かしいような、

温かいような

そんな感覚だった。

 

 

 

光と闇

 

闇の中の赤

 

 

 

光の中こそ、真実を見失ってしまう。

 

 

もうこれ以上多くを語るのをやめよう・・・。

 

 

 

 

人生って、結局「幻であるという思い出」を

温かく包んでくれるようだった。

 

 

 

もし、近くに『くう』が来たら、

是非、体感して欲しいと思う。

 

 

だって、その後、何かがはっきりと変わるから・・・。

 

 

 

投稿者プロフィール

MOTHERS NET
MOTHERS NET
*個性豊かな4人の子どもと夫と、ステップファミリーを愉しみながら、
なりたい自分にチャレンジする中年女性。

離婚、子連れ再婚や中学受験、いじめ問題、不登校、両親の死などの経験を通して、
母親支援のNPO MOTHER’S NET設立や起業など、いろいろ経験。

*夢は、子どもたちの地球へのメッセージとともに、ママだって、いくつになったって、失敗もさまざまな経験も、真摯に赦し、なりたい自分にチャレンジすること。

そして、そんな仲間と人生を愉快に心豊かに分かち合うこと!

詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です